ガラスコーティングは撥水性

メジャー的なガラスコーティングは撥水性ガラスコーティングです。
基本的には水滴の接触角度が100℃以上になる撥水は雨が降ると水玉がコロコロと弾くようになります。
また、汚れも水玉に集まって流落ちるため、お手入れが格段に楽になります。

近年ガソリンスタンドで撥水コーティングなどがありますが、お手軽にコーティング施行ができ、お手入れが楽になります。
ガラスコーティングを選ぶ際に撥水と表記されている商品がオススメです。
しかし、撥水コーティングでも種類によっては効果がイマイチな商品もありますので、施工させる際はきちんと下調べをしてから施工する事をオススメします。

Quartzガラスコーティングという有名ブランドから販売されているロイヤルレインダンスという商品は撥水タイプのガラスコーティングで、効果も高い製品があります。
ロイヤルレインダンス「ガラスコーティング」はベース被膜にシリカ被膜を形成し、トップ被膜にフッ素コートを塗付する2層式ガラスコーティングです。