窓に貼るスモークフィルムの効果とは

窓に貼るスモークフィルムにはどんな効果があるのでしょうか。
まず、UVカットの効果があります。
紫外線を反射したり吸収して、直接肌や目に対しての炎症を防ぎます。
それからスモークフィルムを貼ることで、プライバシーの保護に役立ちます。
そして、台風や地震などによって生じるガラスの飛散を防いでくれます。
多くはその3つの効果ですが、あとは夏場は直射日光を防ぎますから冷房効果が増すといった効果もあります。
スモークフィルムを貼ることで、メリットがたくさんあるのですが、素人が張る場合に慣れていないときれいに貼れない場合があります。
これは何度か経験するうちに上手くなるのですが、どうしてもスモークフィルムは薄いですからシワが寄ってしまってきれいに貼れません。
そこで、界面活性剤を入れた水をたっぷりフィルムにつけることで、フィルムとガラスをうまく接着できるようにします。

フィルムの上からできるガラスコーティングも専門業者には存在します。ガラスコーティングとカーフィルムは一緒で施工する業者が信頼できます。