洗車のついでにコーティング

今までだと洗車をしたらワックスがけをしてましたが、工程が色々あって結構大変です。
しかし最近はガラスコーティング剤っていうのが発売されていて、とても便利なんです。

使い方がとても簡単で、車を洗って最後に車体についた水滴を拭き取る時に、ガラスコーティング剤を吹きかけて水と一緒に伸ばしつつ拭き取るだけで完了です。
液状なので水にすぐ混ざって拭き取りやすいのと、スプレー状で一吹きで広範囲に噴射できるのでドア一枚ぐらいなら3,4回シュシュっとすればいいだけなので、水滴を拭き取る時にちょっと一手間加えるだけっていう作業量です。

しかし効果はワックス同等に撥水効果がものすごく、水がついても水玉となってツーっと車体から流れ落ちていきます。
気になるお値段ですが、私達が普通に使うようにカー用品店で販売されてるのもは、大体3000円前後とお安い値段です。
ワックスより少し値段が高いっていう位置づけですが、一回使うと2,3ヶ月効果が持つのと、大体15回分ぐらい使用できる分量が入ってる(車によって差がある)ので、一度購入すれば2,3年分持つことになります。

1年当たりで考えると1000円ちょいって計算になるので、経済的な負担も少なくお勧めのメンテナンス用品です。