自動車の輝きを保つ方法に昔ながらのWAX掛けがあります。

ワックスよりも手入れが楽なのは専門店のボディコーティング

しかしWAX掛けは一度ボディーに付いた汚れをきれいに洗車してから行わなければなりません。その為、時間も労力も掛かかります。又、ワックスの効果持続性は長くても1ヶ月から2ヶ月程度と短く、その度に再度掛け直さなければならず、意外に面倒です。そこでおすすめなのが、ボディーコーティングです。新車を購入する際には良くディーラーから勧められる事はあると思います。ボディーコーティングは初期費用が結構掛かりますが、それでも普段の手入れは、水洗いで済ませる事が出来ますので非常に手入れが簡単です。しかもWAXよりも保護効果が長く数年は大丈夫ともいわれています。そんな特徴のコーティングも施工次第でその持ちはかなり違ってきます。ボディーコーティングは、店によって仕上がりや耐久性が異なります。本当に効果の高い物を目指すのであれば、やはりコーティング専門店などに依頼する事が賢明といえます。ボディーコーティングは高価なサービスですが、今まで面倒だった洗がかなり楽になる事は間違いありません。

洗車が楽になる車はあるのか…

そんな視点が頭をよぎりました。

私が車を購入する時は、まず車のデザインと色を選びます。
色はブラック色で、デザインはカッコイイ感じの車を選びます。
気に入った車があれば、金額とメーカーをみて、ホンダか日産であれば、購入するか検討します。
自動ドアで、トランクが広くて荷物が沢山乗せれるかどうかも確認します。
シートの高さや座り心地が良いかも確認します。
たまにシートが固くて座り心地が悪い車もあります。
レザー素材は、高級感があるし、汚れた時にすぐに拭き取れるので1番良いです。
維持費があまりかからない車を選びます。燃費が悪い車はガソリン代がかかるので、購入しません。
車の部品が少ない車は、故障した時に、修理代がかかるので、購入しません。
車内の高さが高い車の方が圧迫感がなくて良いです。
家族3人乗っても、ゆったりと座れる位の広い車を選びます。
車の上に窓が付いている方が、車内が明るいし、窓を開ける事も出来て良いです。
新車ではなくて、安くて綺麗な中古車を購入します。

中古車だって新車だって、やはり洗車は洗車ですね。

ボディコーティングしたら洗車は水拭き程度で普段は良いですが、定期的なメンテナンスで更に品質向上しますよ。