ガラスコーティングで得られるメリット

ガラスコーティングを一度施工すると、長期間塗装面を保護します。
塗装面の保護とは色褪せがメインとして考えられております。その中でお手入れを楽にするために撥水効果をもたせたり、親水性効果が防汚性効果を持たせたりします。
カーコーティングは施工するお店の技術やはもちろん使うコーティング剤によっても耐久性や性能が異なります。
耐久性の高い商品で5年ほど持続性は期待してもいい商品です。

また、皮膜の硬度もガラス系やポリマーコーティングよりも優れているため塗装面の細かい小キズも防ぐ効果も得られます。
加えて汚れも塗装面に浸透しづらくするため、水アカや泥汚れが付着しても洗車で簡単に落とせるようになります。

他のカーコーティングと異なり油分などが含まれていないため、自然な艶と熱や洗剤でコーティング被膜が剥がれたり、落ちることはありません。
ガラスコーティングを施工する上では高額になるガラスコーティングですが、車にはガラス系やポリマーよりも優れているのです。