ガラスコーティングなら水洗いのみで充分

これまでに三度車を購入したことがあります。5
初めは中古車、2-3代目は新車での購入です。初代の車を所有していたころはまだ学生で時間もあり自分で手間隙かけて車を整備するのが大好きだったので、一ヶ月に一度ほど自分でワックスをかけていました。ワックスをかける前後の光り方の違いが自分でもよく分かるし、それほど時間がかかる作業でもないので楽しく作業をしていました。
それが社会人となり、結婚し子供を持つようになるとワックスをかけるのはおろかゆっくり洗車をする時間をなかなかつくれなくなりました。そこで考えたのが洗車の回数を減らす方法。親から進められたのがガラスコーティングでした。塗装面の上にコーティングされ、そのコーティングの上にはそもそも汚れがつきにくく、またワックスを塗らなくてもピカピカするというものです。今乗っている車を購入するときはディーラーさんに”ワックスは必要ない”ではなく”ワックスは塗るな”といわれたぐらいです。これで水でちょっと洗い流すだけですぐにきれいな車体に戻るようになりました。
注意しておくことは2つあります。

1つは値段。数万円から10万円くらいの工賃が必要ですが、新車購入時に価格交渉の一つのオプションに含めることで工賃をなるべく低く抑える工夫ができます。
2つ目はなるべく新車の状態ですること。塗装面の上にコーティングするので、乗り始めた後ついたごみや樹脂などはコーティングの下の層に残ってしまい、洗っても取れません。中古車を購入する場合は仕方ないですが、新車を購入するなら自分でもガラスコーティングか業者でかならずガラスコーティングを実施することをお勧めします。