クォーツガラスコーティングは完全無機溶剤

クォーツガラスコーティング JQCは【パーヒドロポリシラザン】という成分を使用したボディコーティング剤です。有機物を一切含まないガラスコーティング「完全無機溶剤」をスプレーガンにて施工することで空気中の水分と反応「化学反応」し劣化しない石英ガラス被膜を形成します。
施工時には空気中の水分はもちろん温度も大変重要で一般の施工店では施工することが難しいガラスコーティングとなります。塗装表面にガラス被膜を形成することで、デポジット「雨染み」や汚れが付きづらいボディに生まれ変わります。防汚性効果が最も優れたガラスコーティング剤です。

美しい光沢と手軽にお手入れすることができるため、コストパフォーもンスが最も高い商材と言えます。
有機系ガラスコーティングと比べるとその差は歴然です。
最もリピーター率が多いガラスコーティングと言っても過言ではありません。
お手入れを楽に且、長く綺麗に保たせるなら親水性クォーツガラスコーティングがオススメです。